文化・美術の施設も多く見られる(超)高級住宅街です。

松濤(しょうとう)は、文化・美術の施設も多く見られる(超)高級住宅街です。コンサートホール・劇場・美術館などがある複合文化施設の『Bunkamura(ぶんかむら・文化村)』、世界的にも評価の高い古陶磁専門の『戸栗美術館(とぐりびじゅつかん)』、渋谷区民の憩いの場になるようにつくられた『渋谷区立松濤美術館 (しぶやくりつしょうとうびじゅつかん)』などがあります。以前は、能楽最大流派・観世流の本拠地「観世能楽堂」もありました。湧水池を中心に草花が彩る『鍋島松濤公園(なべしましょうとうこうえん)』には水車もあり、桜が咲くころには多くの人が花見に訪れます。日本のフランス料理の第一人者として活躍中というオーナーシェフの『シェ松尾 松濤レストラン』があります。