適度にミックスした街が恵比寿でしょう。

恵比寿の年齢層は比較的上の方が多く、そのため、街の雰囲気が落ち着いているという所が特徴です。街自体は大きくないのですが、渋谷と代官山、広尾に挟まれていて、全てを適度にミックスした街が恵比寿でしょう。

グルメの街としても知られていて、駅の周りには多くの居酒屋や、カフェにレストランなど、特に夜の集まりには、様々なタイプの集まる場所があるので、そういう会がある際にはぴったりの場所です。

また、夏になると、恵比寿のビアガーデンは有名で、そこで涼しげにおいしいビールを飲めるという事も恵比寿ならではの場所です。

デパートや駅ビルもあり、ショッピングもできる、小さいながらもかなり充実した街が、この恵比寿という街です。

3つのポイント

私が部屋を探すときに重視していたポイントは3つあります。

1つ目は、駅まで歩いて10分圏内の場所にあり、山手線へのアクセスが良く、最低でも2つの路線(例えば南北線と目黒線、日比谷線と銀座線など)があることです。どこにでも行きやすいとフットワークも軽くなるのでそこは重視していました。

2つ目は、2km圏内にスーパーが2つ以上あることです。自炊をしているので、スーパーが無くては困ります。そして、このスーパーにはあるけどこのスーパーにはないという商品もあるので2つあると困ることがないというようにします。

3つ目は、治安がいいか?夜女性1人で歩いても平気か?というところです。
街灯はあるか?学校が近くにあるか?または、警察署や交番が近くにあるか?人通りは多いか?代々木公園のエステへのアクセスはどうなのか?ということをチェックします。

以上の3点を踏まえたうえで部屋を探します。

賃貸のメリットは自由!!

賃貸物件の最大のメリットは、その人の人生のニーズに合わせて部屋を変えることができる所だと思います。独身の間は部屋の間取りやお洒落さにこだわって少々高くても良い立地の場所に住むことも出来るし、結婚して子供が生まれたら杉並区の自然豊かな広い間取りの不動産物件を選ぶ事も出来ます。

戸建てで持ち家を持ってしまうと、部屋の間取りを途中で変えることはきっと難しいはずです。勿論建てる時に将来設計を考えて建てるのでしょうが、人生何が起こるか分かりません。更に建てた家の場所にも縛られてしまい、土地や建物に税金まで払わなければいけないことが私はデメリットだと思います。

私は今まで6回ほど引っ越しをしていて、アパートとマンションどちらにも住んだ事がありますが、次借りるなら絶対マンションが良いです。アパートは木造で安っぽい造りな為、隣人の物音とか結構聞こえていたのですが、マンションは鉄筋コンクリートなので比較的防音性に優れ、尚且つオートロック等のセキュリティもしっかりしていたからです。